日本初の フラフープ 教室がお送りする、 フラフープ の正しい 回し方

3ステップでフラフープを完全マスター動画

日本初の フラフープ 教室がお伝えする、日本一くわしい フラフープ の 回し方 解説です。フラフープ を回すために必要な三箇条【体にあった フラフープ の選び方】【正しい回し方とは】【 フラフープ を回すための筋肉】について解説します。動画「3ステップでフラフープを完全マスター」「寝たままできる骨盤底筋群トレ」も収録しました。

フラフープ でやせる ? フラフープ の 消費カロリー は?

フラフープの運動 消費カロリー は10分間で70キロカロリー。おうちの中でテレビを見ながら、ジョギングと同じ程度のカロリーを消費できる手軽なインナーマッスルトレーニングです。全身の筋肉を深層から鍛える、「自前の筋肉のコルセット」が手に入る等、フラフープのボディメイク効果などについて解説します。

自分に最適な フラフープの選び方

いろんなサイズのフラフープからあなたのベストを見つけましょう

フラフープ が回せるようになるために欠かせないのが、自分の体に合った フラフープ 。初心者の方にこそ知っていただきたい、【 正しい フラフープの選び方 】【決して選んではいけない フラフープ 】についてお話しします。これからフープを買おうとお考えの方は必見です。

フラフープのウエスト回しは前後と左右どちらがオススメ?

フラフープをウエストで回す基本の回し方においては、2種類の方…

フラフープ と フープダンス の歴史

古代エジプトではブドウの蔦を環状にしたものを遊具として使用していたと言われています。1958年に米国WHAM-O(ワム・オー)社により商標登録された”hula hoop/hula-hoop”が大流行し、日本にも翌年 フラフープ ブームが巻き起こりました。今は世界中でたくさんの愛好家が フープダンス を楽しんでいます。

フラフープで 骨盤 まわりの筋肉を整える

フープは妊娠出産、加齢により衰えた腹筋・背筋・ 骨盤 周りの インナーマッスル を整えるのにとても効果的です。
「骨盤調整フープエクササイズ」では、フープを用いたエクササイズとあわせて、ヨガを元にしたコンディショニング&自重筋トレで、腰痛や尿トラブルなどのからだの不調を改善し、中から健やかさを取り戻すことを目指します。